読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古代埃及のこと。

古代エジプト人とクジラ。

日本人とは深い縁のあるクジラ。 最近は何かと話題に上っておりますが。ふらふらと調べ物をしていて見つけたのが、コレ。 http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Egypte_louvre_311.jpgルーブル美術館の収蔵品のようですが、どう見ても鯨にしか見えません。…

不滅の星と疲れを知らぬ星々・続

昨日は紀元前のエジプトの天体の運行を、一日を通して追ってみました。 今度は一年を通して追ってみたいと思います。ですが、やっぱり紀元前になると「Mitaka」の動作が怪しいので、今年のエジプトの一年の夜空を表示してみました。 全て同時刻。8時とあるの…

不滅の星と疲れを知らぬ星々

新サイトの名前「ikhmw-wrdj」ですが、これは直訳すると「疲れを知らぬ星々」という意味のヒエログリフです。 これに相対するヒエログリフとして、周極星を意味する「ikhm-sk」(直訳すると「不滅の星」)があります。「ikhmw-wrdj」というサイト名にするに…

イシスクリスタル考

ヒーリングの世界には「イシスクリスタル」なるものがあるらしい。 某所にて頂いた情報をもとにググってみた結果、 イシスクリスタル の検索結果 約 14,900 件中 1 - 10 件目 (0.32 秒) でした。 どうやらネット上には「イシスクリスタル」の結構な情報量が…

空飛ぶパンについて。

前回、トリノ・エジプト展で展示されていた「死者の書」に描かれていた、「空を飛んでいる三つのパン」に注目しました。 おそらくアレはパンだろうという結論に至りましたが、今日はいくつかの死者の書を見比べてみます。 死者の上に三つのパンが並んでいる…

も一遍行ってきました。

トリノ・エジプト展。 実は8月に行ったその次の日に、新聞の懸賞に応募していた入場券が当選してしまいまして。 せっかくだから、と行って来たです。9/12は雨が降ったり止んだりのお天気でした。 そんな中でも上野のトリノ・エジプト展は盛況で、ちょっと遅…

NHK エジプト発掘 BShi編

ハイビジョン特集 http://www.nhk.or.jp/bs/hvsp/ 第4集 「海を渡ったエジプトの民」←見逃した分の再放送! BShi 8/14(金) 後11:15−翌0:44(再) ナイル川の文明、古代エジプト。しかし、荒海を越えて海外と貿易をしていたことが分かってきた。古代の巨大船…

海のエジプト展

体感時間1時間半、実質3時間をトリノ・エジプト展で費やしました。 別動隊と合流して昼食をとり、「さて、これからどうする?」と訊かれて「よ、横浜に行ってくださいませ」即答です。 上野から高速を通って横浜までの道のりは全く混雑も無く(というか、通…

トリノ・エジプト展

図録の表紙です。 9時の開展と同時に入場できました。 閲覧するために少し並んではいましたが、さほど混雑はしていません。 家人と二人、音声ガイドを一つずつ借りまして閲覧スタートです。……しょっぱなからトトメス3世陛下のシリア遠征パピルスって! 遠路…

エジプト発掘 第3集

クレオパトラ 妹の墓が語る悲劇ワタクシ、今までプトレマイオス朝は全く興味の範囲外でしたので、ツッコミを入れるつもりもなく、のぼのぼと拝見しました。 アルシノエの復元顔を見た時に、あれ?どっかで似たような画像を見たな、と思いまして。 引っ張り出して…

NHKスペシャル エジプト発掘 第2集

ツタンカーメン 王妃の墓の呪いすみません。諸事情ありまして、まだ見てません(汗 最初の方、10分くらいチラ見しただけでして…… そしたらいつもお世話になっているサイトさんで見つけちゃいました。無限空間さんのブログ記事……ええっと……いや、最初にツタン…

「世界遺産への招待状」ピラミッド探検 奇跡の聖地へ

ギザ3大ピラミッドエジプト中のピラミッドの中からは王と確定されるミイラは発見されておらず、未だ墓だとは確定されていない。では、ピラミッドとは何なのか。世界で最も有力とされる学説をザヒ・ハワス博士が解説する。ピラミッドの周りにある様々な建造物…

NHK「世界遺産」

「世界遺産への招待状」ピラミッド探検 奇跡の聖地へ 7月 20日(月)NHK総合 午後10時〜10時43分 「ザヒ・ハワス博士と挑むピラミッドの謎」 「カイロ歴史地区・千の塔の都誕生秘話」 「キリスト教の聖地 アブ・メナ」 が今回の見どころだそうです。

古代エジプトの神はキノコを使って神託を下すのか?

結論から言えば、「わかりません」です(笑) そもそも幻覚作用のあるキノコがエジプトの地にあったのかさえ分かりませんし。それでも古代エジプトの神託について、調べてみました。 神に神託が求められたのは、神像がふつうは特定の祭礼の折に、神殿と神殿…

きのこっの〜こ〜のこ♪

すみません。こんな記事を見つけちゃいました。つぼ、紋章記した石灰岩…「ツタンカーメンの宝物」発見!↑どおしても、エリンギ茸にしか見えない……どうしてこういうデザインなんだろう? 果たして、灼熱の国エジプトに「きのこ」は生えていたんだろうか?とい…

NHKスペシャル 「エジプト発掘 第1集」見ながらメモ。

ギザ台地に建築された三大ピラミッドのうち、最大のものは内部に残された書き込みからクフ王の在位時に建築されたとされています。クフ王の在位は紀元前2589年〜前2566年。この時代に人の力だけでどのようにして一個2.5tもある石灰岩を300万個も運んだのだ…

NHKスペシャル 「エジプト発掘 第1集」 の予習。

ピラミッド 隠された回廊の謎NHK総合テレビで本日(7/5)の午後9時00分〜9時49分に放送されます。フランス人建築家Jean-Pierre Houdin (ジャン・ピエール・ウーダン氏)の新説が楽しみです。 「内部トンネルを使って建設した」とはどういう事でしょうね? …

ギルフ・ケビール……ってドコ?

TV情報 5月10日午後9時00分〜9時49分 NHK総合にて サハラの秘境・ギルフ・ケビール〜謎の岩絵に文明の起源を探る〜 (仮) ちょっとエジプト新王国時代とは掛け離れた場所と時代ですが(リビアとスーダンの境界、一万年前の壁画)、今回はNHKだし。数々のヒ…

KV55

KV55 王家の谷で55番目に発見された墓の名称です。 この墓の主の正体については、未だにエジプト学者間でも論争が繰り広げられているそうな。 歴代の王墓でも異例な、二重の封印で閉ざされた王墓でございます。 その墓の主の棺が、こちら。 棺の顔の部分が意…

ハイビスカス考

ヌビア(現在のスーダン)について調べているうちに、面白い記述に行き当たりました。 スーダンの国花はハイビスカスですが、その名前の由来が気になります。 ハイビスカスの名前の由来はエジプトの美を司る女神「ヒビス」の名前にちなみます。英名はヒビス…

テレビ

歴史大河3夜連続SP 古代エジプト三大ミステリー特別版見ながらメモメモ。「驚きの真実を再び」という文字に悪い予感。 えっと、階段ピラミッドの内部とー、屈折ピラミッドの内部とー、 ……今までの番組の再放送ですな。19:40現在。ネフェルティティ王妃の墓…

ミイラ続き。

朝日新聞だと、サッカラで発見されたミイラは、完璧に第26王朝のものになっちゃったらしい。 http://www.asahi.com/culture/update/0212/TKY200902120108.html 2600年前のミイラ、ほぼ完全体 エジプトの遺跡【カイロ=田井中雅人】エジプト考古最高評…

エジプトで新たにミイラ約30体などを発見

ロイターの記事はこちら。 http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-36399020090210 墓自体は4300年ほど前で、ミイラは紀元前2650年ぐらいのものらしい。 階段ピラミッドの近くの沙漠ってことは、ジェセル王関係?! ほっほい(喜…

もういっちょ本。

で、今日は図書館の返却日。 「古代エジプト神殿大百科」を延滞してもらって、新たな本を借りてきました。 エジプト語辞典作者: 戸部実之出版社/メーカー: 泰流社発売日: 1994/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るこの胸のもやもやはなんだ…

借りてる本なぞ。

今、借りてるのは 古代エジプト神殿大百科作者: リチャード・H.ウィルキンソン,内田杉彦出版社/メーカー: 東洋書林発売日: 2002/09メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見るこれが又なかなか優れ物で、エジプト全土に広がる神殿の遺構が写真付きで…

どうしても気になる……

1/2に見たTBS番組で吉村教授の力説していた星信仰と太陽信仰。クフ王の異母兄弟だったというネフェルマアト。 クフ王のピラミッドを設計したというヘムオン。手持ちの資料をひっくり返しても、スネフェル王の世継ぎ、ネフェルマアト王子が暗殺されたという資…

古代エジプト番組について。

今日は6:30よりTBS系列で 「歴史冒険ミステリー 世界のピラミッド徹底解剖!!人類史上最大の謎を解けSP!」 があります。 この間の日テレ「今夜!歴史が変わる 古代エジプト三大ミステリー 天才考古学者ザヒ・ハワースの新発見 第3弾」といい、この2,3…

おてだま。

おてだま見つけた。

むちゃくちゃ気になる。

この画像…………一体何しているのさ、と小一時間問い詰めたくなる……で、説明文を自動翻訳にかけてみた。 患者の上部にハーブをその口に詰め込んで粘土ワニに包帯をすることによって片頭痛の治療を記述するエジプトのパピルス。 ……納得。やっぱ古代エジプト人だ…

ガゼル=アンテロープのこと。

ブログ放置してました。まずいまずい。 とりあえず思いついた事をメモメモ。 古代エジプトで認識されてたガゼル三種 アルケファルス・ブセラフス Alcephalus buselaphus オリックス・ガゼラ Oryx gazella アダックス・ナソマクラト Addax nasomaculatus こう…

発掘のはなし。

すみません〜、本館の方に集中していたので、ブログを放置しておりました。 あっちの方が一段落しましたので、ぼちぼちと通常業務に戻りたいと思います。 と言うことで、最近読んだ本が「古代エジプトを発掘する (岩波新書)」高宮いづみ 著 新潮新書 です。…

懐かしいお顔。

最近、脳裏を離れないお顔があります。 はじめて見た時から忘れられない…いや、見た瞬間に「あの、どこかでお会いしましたか?」と思ってしまうお顔です。 おかしい。これは恋かしら? …な〜んて訳ではありませんが。サフの脳裏から去って頂けないお顔…それ…

ああ、もやもや。

今、「古代エジプトシンボル辞典」と言う本を読んでいます。 その中にここに載せたい画像があるのです。 でもねぇ、スキャンして乗せていいものか… ネット上で見つからないんですよ。ああ苦になる。消化不良のサフでございます。

イシス様考。

イシス様――エジプトの神話で最も重要な女神のお一人です。 壁画でもそのお姿はすぐに判別できます。 何故なら頭の上に王権を象った玉座を乗せていらっしゃるから。 イシス様は死者の国の王であるオシリス神の奥方で、この世の神々の王であるホルス神の母君で…

第二十五王朝タハルカ陛下が可愛いすぐる件。

これとか。 これも。 最早古代エジプト人によるウケ狙いとしか思えない今日この頃。そんなこんなで、調べ物は進まない〜(涙

眼福眼福。

THE古代遺産危うく見逃すところだったー!危ない危ない。普段テレビを見ないので、テレビ欄とも縁遠いのです。 知らせてくれた家人に感謝です。 さて、アブシンベル神殿とラムセス2世陛下がメインでした。 壮大な神殿やUNESCOによる大神殿の解体移動など、…

ミイラ、つくってみる?

うひゃひゃひゃひゃー紀元前手工芸さまのエジプトのミイラをつくろう!! に惚れました。 こんなに楽しくて分かりやすいミイラの作り方、今まで見たことないよ〜。死体を描いている筈なのに、ちっともグロくないです。 ミイラ作る人の苦労も窺えるし、なんだ…

ラムセス2世。

ミイラ―ミイラ考古学入門を読んでてある人名に引っ掛かりました。「フィリップ・ファンデンベルグ」 どっかで見た事ある名前だなあ?見た事有る筈です。やっぱり昔買った本の著者さんでした。 ラムセス2世―神になった帝王 (古代文明の謎を追え!)作者: フィリ…

ミイラ。

ちょっと古い本を読んでいます。 ミイラ―ミイラ考古学入門 (1978年) アンジュ=ピエール・ルカ著 / 羽林 泰 訳 佑学社 1978年初版発行です。何しろ30年前の本なのでアメンヘテプ陛下の王名がギリシア表記アメノフィスになっていたりします。それでもミイラ…

心臓が一番大事。

古代エジプト人にとっては心臓が一番大事な器官でした。なんと言っても心臓は魂と理性と感情の宿る場所であり、体中の全ての穴に繋がっている場所でした。呼吸は鼻から吸った空気が心臓に運ばれるし、食べ物も口から心臓に運ばれて栄養になりました。涙も唾…

古代エジプト人の平均寿命。

古代エジプト人の平均寿命は、平民で約二十から二十五歳だったらしいです。 平民より生活環境が整っていた王族の平均寿命は、推定で三十五歳前後らしい。 古代エジプトに住んでいたとしたら、私などとっくにお婆さんですな。 この寿命の短かさを幸とするか不…