読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不滅の星と疲れを知らぬ星々・続

昨日は紀元前のエジプトの天体の運行を、一日を通して追ってみました。
今度は一年を通して追ってみたいと思います。

ですが、やっぱり紀元前になると「Mitaka」の動作が怪しいので、今年のエジプトの一年の夜空を表示してみました。
全て同時刻。8時とあるのは恐らく日本時間ですね。
エジプトと日本の時差は-7時間ですので、夜中の1時での視点になります。

最初に南天の星座です。
1月
f:id:sahrmn:20100426050658j:image
3月
f:id:sahrmn:20100426050656j:image
5月
f:id:sahrmn:20100426050654j:image
7月
f:id:sahrmn:20100426050653j:image
9月
f:id:sahrmn:20100426050651j:image
11月
f:id:sahrmn:20100426050649j:image


で、こちらが北天の星座です。
1月
f:id:sahrmn:20100426051722j:image
3月
f:id:sahrmn:20100426051720j:image
5月
f:id:sahrmn:20100426051719j:image
7月
f:id:sahrmn:20100426051716j:image
9月
f:id:sahrmn:20100426051715j:image
11月
f:id:sahrmn:20100426051713j:image

こうして見ても、やはり北天の星は「不滅の星」に相応しく一年中姿を現していますが、南天には「地平線下に沈まない」星というのは見当たりません。
一体「地平線下に沈まない南天の星々」というのは、どういった意味なんでしょうね?